ダイレクトボンディング|高槻市芥川町で歯科をお探しの方は細田歯科まで

電話予約

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングDIRECT BONDING

短期間で行える治療法!ダイレクトボンディングで天然歯のような白い歯を

ダイレクトボンディングでお悩みを解消しませんか?

  • 歯の隙間が気になる
  • 前歯が欠けてしまった
  • 詰め物や被せ物の変色が気になる
  • 治療費を抑えて歯を修復したい
  • 見た目を手軽に修復したい
  • ほかの歯と色味を合わせたい
  • 手軽に白い歯に整えたい
  • 短期間で白い歯に整えたい

こんなお悩みには、ぜひ当院のダイレクトボンディングをご検討ください。

ダイレクトボンディングとは

ダイレクトボンディングとは、数種類の歯科用レジンを使用して、自然な歯の色合いを再現する治療法です。むし歯部分のみを削り歯に直接詰めるので、削る量が最小限ですむうえ、セラミックよりコストを抑えた治療ができます。
また、前歯のすき間なども埋められ、気になるすきっ歯や欠けた歯を改善できます。当院の院長はダイレクトボンディングの経験が豊富で、患者さま一人ひとりに合わせて歯の色や形を整え、美しい歯を再現します。
ただ、かみ合わせや普段の舌のクセなどで、ダイレクトボンディングが欠けたり外れたりすることがあります。患者さまのかみ合わせを確認しながら治療を行いますので、手軽に白く美しい歯に整えたい方は、当院までお気軽にお問い合わせください。

ダイレクトボンディングの5つの特徴

歯周病
  • 多種類のレジンを組み合わせることで、歯に合わせた自然な白さを再現できます。
  • 歯を削る量を最低限まで少なくし、歯に優しい治療を行い患者さまの負担を軽減します。
  • セラミック治療より抑えた費用で治療が行えます。
  • 歯型を取る必要がないので、短期間で治療できます。
  • むし歯の治療に使用するだけでなく、すきっ歯の改善や欠けた前歯の修復にも対応できます。

レジン素材が新しく開発され、異なった透明感や色合いを組み合わせることで、より天然歯の白さに近づけるようになりました。保険診療のレジンより変色しにくく、定期的なメンテナンスでより長く使い続けられるのが特徴です。

ダイレクトボンディングのデメリット

  • むし歯の範囲が大きい場合、適応できないことがあります。
  • かみ合わせの場所によっては強い力がかかり、欠けるケースがあります。
  • 長年の使用で変色が見られますが、メンテナンスで改善できます。

ダイレクトボンディングの治療が可能かどうかは、お口の中の状態を確認して判断いたします。むし歯の範囲や患者さまのかみ合わせを直接見せていただく必要があるため、お気軽に当院までご来院ください。

美しく仕上げて長持ちさせる設備と技術力

小児歯科

マイクロスコープを導入した精密治療で精度の高い仕上がりを

削る量を最小限にするためにも、ダイレクトボンディングの治療にはマイクロスコープは欠かせないと考えております。肉眼の最大20倍の倍率の視野を得られるマイクロスコープは、まだ日本での導入は少なく、普及率は数パーセントといわれています。
削る範囲が大きくなると、それだけ歯にダメージがかかります。患者さまの歯を大切にし、歯の寿命を伸ばすためにも、当院ではマイクロスコープなど必要な設備を整えています。
また、歯に直接レジン素材を盛り付ける際も、マイクロスコープで視野を拡大し、精度の高い仕上がりを実現します。

経験豊富な実績から培われた技術力

当院の院長は、大阪医科大学(現大阪医科薬科大学)附属病院にて長年勤務した実績があり、治療の経験が豊富です。ダイレクトボンディングは、歯の自然な色を実現するのに多くの経験が必要なため、どの歯科医師でもできる治療ではありません。長持ちさせる美しい仕上がりに自信がありますので、どのようなことでもぜひご相談ください。

長く使い続けるためのメンテナンス

予防・クリーニング

ダイレクトボンディングをキレイに長く使い続けるためには、歯科医院での定期的なメンテナンスが有効です。
レジン素材で作られているため、長年の使用で多少の変色が見られることがありますが、表面を再研磨したり、部分的に補修したりしながら、いつまでもキレイな白い歯を保ちましょう。

専門家による治療|歯科口腔外科について詳しくはこちら

セラミック治療で真っ白な歯に|審美治療について詳しくはこちら