コラム|高槻駅近くの歯医者をお探しの方は【細田歯科】

電話予約
WEB予約

コラム

コラムBLOG

インプラント手術後にご自身でできるお口のお手入れ~適切なメンテナンス方法~

皆さん、こんにちは。
高槻駅北口から徒歩2分の歯医者「細田歯科」です。

インプラントは、自分の歯のようにしっかり噛める歯を取り戻す治療です。
天然の歯とほとんど変わらない見た目で、他の歯に負担をかけることもない優秀な義歯です。
けれども、インプラントは外科手術が必要なため、治療が終わっても「歯磨きってしてもいいの?」「普段のお口のお手入れの方法は?」など、いろいろなことが気になるでしょう。

今回は、治療後すぐのお手入れ方法と、インプラント生活を快適に過ごすための毎日のお手入れ方法をお伝えします。

田口 尚吾 院長
田口 尚吾 院長

田口 尚吾 院長

2009年松本歯科大学 卒業
大阪医科大学(現大阪医科薬科大学)附属病院歯科口腔外科研修医
2010年大阪医科大学附属病院麻酔科研修
2011年大阪医科大学附属病院歯科口腔外科レジデント
2013年大阪医科大学附属病院インプラント専門外来医員
2015年細田歯科勤務、副院長
2022年細田歯科院長


医院名:細田歯科
所在地: 〒569-1123
大阪府高槻市芥川町1-14-27ミドリビル3F

インプラント治療後すぐのお手入れ方法

治療後は、お口を清潔に保つことも大切ですが、手術から数日は刺激を避けるようにしましょう。
傷跡の違和感がしばらく続きますが、舌や指でさわったり、ブクブクと強くうがいをしたりするのは控えてください。
傷口は「血餅」といわれるかさぶたのような血の塊で覆われており、これを洗い流してしまうと、傷口の治りが遅れる恐れがあるので注意が必要です。

【歯磨き】

歯磨きは、様子を見ながら少しずつ行ってください。
毛先がやわらかい歯ブラシを使ってやさしくそっと磨きましょう。

【食事】

術後2〜3日ほどの食事は、柔らかいものを摂取しましょう。
簡単にできるおかゆやスープなどを用意しておくのがおすすめです。
熱すぎるものや辛い物などの刺激物は控えるようにしてください

【そのほか】

血流がよくなるような飲酒や入浴、激しい運動などは、腫れや出血がひどくなることがあるので、控えるようにしてください。
タバコは、傷口の回復を遅らせるため、術後は禁煙を心がけましょう

インプラントの毎日のお手入れ方法

インプラントは人工の歯なのでむし歯にはなりませんが、お手入れが不十分だと歯周病に似た症状の「インプラント周囲炎」を発症する恐れがあります。
インプラント周囲炎を悪化させると、インプラントがグラグラしてしまうこともあるので注意しましょう。

インプラントを問題なく使用できる期間は、10〜15年といわれています。
メンテナンス次第でさらに伸びる可能性もあり、せっかく入れたインプラントを長持ちさせるためにも、毎日のお手入れをしっかり行うようにしましょう。


(参照:厚生労働省「歯科インプラント治療のためのQ&A」p3 ①インプラントの寿命について) >

ここでは、毎日のお手入れの際に使う「歯ブラシ」「歯間ブラシやデンタルフロス」「タフトブラシ」について説明します。

歯ブラシ


術後しばらくは、傷口を刺激しないようやわらかい歯ブラシを選び、様子を見ながら通常の歯ブラシに変えていきましょう。
汚れを落としたいからと力を入れて磨くのではなく、軽い力で歯ブラシを細かく動かし、歯ぐきとの境目を重点的に磨くようにしてください。

歯間ブラシやデンタルフロス

どれだけ丁寧に歯ブラシで歯を磨いても、お口の汚れを十分に落とすことはできません。
特に歯と歯の間の汚れをキレイに除去するのは難しいので、「歯間ブラシ」や「デンタルフロス」を使うようにしましょう。

歯と歯のすき間が小さい部分にはデンタルフロスすき間が大きく開いているところは歯間ブラシがおすすめです。
当院では、今までこれらのデンタルグッズを使ったことがない方にも、選び方や使い方をわかりやすくアドバイスします。

タフトブラシ

タフトブラシとは、毛束が一つの小さなヘッドの歯ブラシのことです。
通常の歯ブラシで毛先が届きにくい、

・インプラントと歯ぐきの境目
・歯並びが悪いところ
・奥歯の裏
・矯正装置の周り
・前歯の裏

などの汚れを効率よく落とすことができます。
いつものように歯ブラシで歯を磨いた後に、タフトブラシを使って磨くことをお勧めします。

歯科医院で行うメンテナンス

インプラントを長くご使用されるためにも、ご自身で行うお口のセルフケアに併用して、歯科医院で行うメンテンナンスをしっかり受けるようにしましょう。
一般的にメンテナンスは3ヶ月に一度くらいの間隔で受診してください。
お口の状態によっては、もう少し短い期間でお越しいただくこともあります。

お口の全体のチェック

歯科のメンテナンスでは、

・インプラント周囲炎の有無
・かみ合わせ
・インプラントがグラグラしていないか
・歯周ポケット(歯と歯ぐきの間のすき間)の深さ

などの確認を行います。

プロフェッショナルのクリーニング(PMTC)

PMTCとは、「プロフェショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング(Professional Mechanical Tooth Cleaning)」のことで、歯科医師や歯科衛生士が行うプロフェッショナルによる歯のクリーニングです。
専用の機器を使って、歯磨きでは落とせない汚れを除去し、むし歯や歯周病になりにくいお口の環境を作る予防ケアです。
歯の表面をツルツルに磨くことができ、気持ちがいいと思っていただけるでしょう。

ブラッシング指導でセルフケアのサポート

患者さまお一人お一人のお口に合わせたブラッシング指導を行いますので、毎日のセルフケアに取り入れましょう。
「汚れが残りやすいところ」や「磨きにくいところ」の磨き方をアドバイスします。
セルフケアのことならどのようなことでもお尋ねください。

インプラント治療のことなら細田歯科までご相談ください

高槻市芥川町の歯医者「細田歯科」では、患者さまの将来を考えた治療をご提供しています。
大阪医科大学(現大阪医科薬科大学)附属病院でインプラント専門外来医員として長年勤務した院長は、「日本インプラント学会」の専門医の資格も保有しています。

JR高槻駅北口から徒歩2分と通いやすい環境を整えていますので、インプラント後のメンテナンスにも通いやすい歯医者です。
インプラント治療のことなら当院までご相談ください。


(当院のインプラントについてはこちら) >


(当院のアクセスについてはこちら) >