コラム|高槻駅近くの歯医者をお探しの方は【細田歯科】

電話予約
WEB予約

コラム

コラムBLOG

歯科口腔外科で診察できる症状とは?〜一般歯科との違いを説明~

皆さん、こんにちは。
高槻駅北口から徒歩2分の歯医者「細田歯科」です。

 

「歯医者はむし歯や歯周病などのお口の病気を治すところ」なのですが、「歯科口腔外科」のある歯医者では、口の中や口周りのケガ、顎関節症や顎の骨の骨折といった外科的な症状の治療も行っています。

 

また、口内炎のようなお口の中の粘膜の病気から口腔がんといった内科的な症状まで幅広い対応が可能です

 

今回は、一般歯科と歯科口腔外科との違いを説明し、どのような症状のときに受診したらよいのかをお伝えします。

 

田口 尚吾 院長
田口 尚吾 院長

田口 尚吾 院長

2009年松本歯科大学 卒業
大阪医科大学(現大阪医科薬科大学)附属病院歯科口腔外科研修医
2010年大阪医科大学附属病院麻酔科研修
2011年大阪医科大学附属病院歯科口腔外科レジデント
2013年大阪医科大学附属病院インプラント専門外来医員
2015年細田歯科勤務、副院長
2022年細田歯科院長


医院名:細田歯科
所在地: 〒569-1123
大阪府高槻市芥川町1-14-27ミドリビル3F

 

 

一般歯科と歯科口腔外科で行っている診療とは

「一般歯科」の歯医者と「歯科口腔外科」という診療科目も掲げている歯医者は、どのような違いがあるのでしょうか。

 

一般歯科でできること

「一般歯科」では、むし歯や歯周病の治療、予防ケアなどを行っています。
また、「小児歯科」など子どもを専門に診療しているところや、「入れ歯」を得意としている歯医者などがあります。

 

多くの治療が「保険診療」で行われていますが、見た目や機能性にこだわれる「自由診療」を選択することも可能です。

 

歯科口腔外科でできること

「歯科口腔外科」では、お口に関する外科的・内科的のあらゆる症状に対応しており、具体的には次のような症状を診察しています。


・複雑に生えた親知らずの抜歯
・持病を持っている方の歯科治療
・インプラント治療
・口内炎・お口の粘膜の炎症や病気
・お口の中の粘膜やアゴの骨にできた袋状の嚢胞
・口腔がん
・顎関節症
・お口やお口まわりののケガ
・顎の骨の骨折
・ドライマウスなど唾液腺の病気
・舌の痛みや違和感

 

 

この症状は一般歯科?歯科口腔外科?迷った時のアドバイス

この症状は「一般歯科でいいの?それとも歯科口腔外科?」と、迷った時の判断基準をアドバイスします。

 

「歯が痛い……」むし歯や歯周病などの治療の場合

むし歯や歯周病などの歯の痛みには、一般歯科の歯医者へ行きましょう。
しっかり噛める歯を維持するための治療を行います。

 

当院では、機能と見た目にもこだわった治療も行っています。
歯を「できるだけ削らない」「できるだけ抜かない」治療で、患者様の歯を大切にしています。

 

「健康な歯を保ちたい」予防ケアをしてほしい場合

予防ケアは一般歯科で対応しています。
むし歯や歯周病の治療が終わった後も通院を続け、定期検診で予防ケアを継続するようにしましょう。

定期検診では、歯を強くするフッ素塗布やお口の汚れを取り除くクリーニング、患者さまのお口に合った歯磨きの方法などをアドバイスしています。

 

「親知らずが生えてきた」生え方によってご相談を

親知らずは「一般歯科」でも診療は可能ですが、生え方によっては「歯科口腔外科」を受診する必要があるので注意が必要です。
まっすぐきれいに生えている親知らずを抜く場合は、一般歯科でも抜歯が可能なケースがあります。
けれども、複雑に生えた親知らずの抜歯は、より詳しく検査が行える歯科口腔外科の受診をおすすめします。
親知らずの下には、血管や太い神経が近く、抜歯の際に傷つけるリスクがあるからです。

 

一般歯科で親知らずの抜歯を断られた方は、歯科口腔外科のある歯医者にご相談ください。


(出典:厚生労働省 eヘルスネット「親知らず」より) >

 

「インプラントを入れたい」外科処置を得意とする歯科口腔外科にご相談を

インプラント治療は一般歯科でも対応は不可能ではありませんが、外科処置を得意としている歯科口腔外科に相談されることをおすすめします。
歯科医療の中でも特に専門的な知識や技術を要する治療の一つですので、インプラント治療の知見に富んだ歯科医院を選ぶとよいでしょう。

 

インプラントは、しっかり噛める優秀な義歯ですが、外科手術が必要な治療です。
当院の院長は、「日本インプラント学会専門医」の資格を持つ歯科医師です。
安全性の高い治療を行っていますので、インプラントのことなら当院までご相談ください。

 

「顎から音がする・口が開けにくい」顎に違和感がある場合

お口が開けにくい、顎から「シャリシャリ」「パキパキ」などの音がするなどは、顎関節症の症状かもしれません。
自己判断で放置せずに、歯科口腔外科を受診しましょう。
歯科口腔外科では、マウスピースなどを使った治療で症状の緩和をめざします。


(出典:厚生労働省 eヘルスネット「顎関節症とは(特徴・分類など)」より) >

 

「お口の中にできた炎症やしこり」繰り返す口内炎は早めにご来院を

お口の中の炎症やしこりなどは歯科口腔外科を受診しましょう。
また、なかなか治らない口内炎が口腔がんだった、というケースもあるので、繰り返す口内炎は、ガマンせずにできるだけ早く歯医者を受診してください。

 

「お口のケガや出血」事前に連絡の上落ち着いてご来院を

歯科口腔外科では、ケガなどの外傷にも対応しています。
「転んで歯が折れた・欠けた」「口から血が出た」などは、慌てず落ち着いてお電話の上、ご来院ください。

 

 

幅広い症状に対応!お口に関するお悩みは「細田歯科」までご相談ください

歯科口腔外科は、お口に関する幅広い症状に対応しています。
JR高槻駅北口から徒歩2分、土曜は13時まで・平日は20時まで診療(2023年11月現在)している高槻市芥川町の「細田歯科」では、地域の皆さまのかかりつけ医として、歯科口腔外科も診療しています。

 

大学附属病院での長年の勤務経験があり、「日本口腔インプラント学会専門医」の資格を持つ院長が、専門性の高い歯科治療を提供しています。
お口のさまざまなお悩みに親身になっておこたえしますので、どのようなことでもお気軽にご相談ください。


(当院の歯科口腔外科についてはこちら) >


(当院のアクセスについてはこちら) >